出会い系サイト業界の真実を語っていこう。

危険じゃないんだ!ハッピーメールを安全といえる3つの理由

happanzen_00

「ハッピーメールって安全な出会い系サイトなの?「ハッピーメールは本当に安心して使えるのかな?」

ハッピーメールに登録しようかどうか悩んでいる人がこのような疑問を持つことは当然だと思う。

結論から言うと「ハッピーメールは安全だし、安心して使える出会い系サイトだ」と答えよう。

安全な出会い系サイトには条件がある。

安全である条件は主に3つある。

【国からの許可】【不正行為ナシ】【利用者の安全確保】の3つの条件を満たしていなければ「安心して使えるよ!」とは言えない。

ハッピーメールは安全条件を全て満たしているからこそ「安心して使える出会い系サイトだ」と言い切れるのだ。

その条件を詳しく説明していこう。

①「出会い系サイトを運営していいよ!」と国から正式に許可が下りている

「ハッピーメールは国からちゃんと許可を貰って運営しているの?」「ハッピーメールは悪質な会社が法律を守らないで勝手に運営してない?」

ハッピーメールに登録しようか悩んでいれば、このような疑問は当然出てくる。

ハッピーメールが安全である理由の1つ目は【出会い系サイト運営の許可を国から認められている】ことだ。

日本で出会い系サイトを運営するには【出会い系サイト規制法】をきちんと守る必要がある。

インターネット異性紹介事業の届出を警視庁に出し、認可されること。

第二種電気通信事業の届出を総務省に出し、認可されること。

この2つは出会い系サイトを運営するにあたって必ず必要な届出義務なのだ。

悪質出会い系サイトや詐欺サイトはこの許可なしに運営しているサイトが多い。

ハッピーメールはきちんと届け出を出し、正式に国から「出会い系サイトを運営して良し」と許可されている。

許可されている証拠として公式サイト内に【インターネット異性紹介事業】【第二種電気通信事業】の届出番号をちゃんと明記してある。

悪質サイトは届出を出しても受理されないし、そもそも詐欺がバレてしまうので届出を出さない。

だからこそ、堂々と国に届出を出して認可されているハッピーメールは安全だと言える。

②「サクラとか不正行為は無し!」と断言するくらい徹底した監視体制

「ハッピーメールにサクラはいない?」「悪いことしてくる利用者がいたら、どうしたらいいの?」

ハッピーメールを使ってみようと考えている人だったら、こんな不安や疑問があることも当たり前だろう。

ハッピーメールが安全である理由の2つ目は【サクラは1人もいないし、不正行為は許さない監視体制】だ。

出会い系業界にはサクラを雇っているサイトが星の数ほどある。

会員数が1万人もいない少ないサイトや、出会わす気が最初からないサイトはサクラを雇って詐欺行為をしている。

悪質サイトは未成年の利用や売春といった不正行為も当たり前に行っているし、「サイト内に危険はないか?」という監視などしていない。

ハッピーメールにサクラはゼロだし、24時間サイト内で危険な行為が行われていないか徹底した監視体制をとっている。

累計会員数が1300万人以上いるから、サクラを雇う必要が全くないのでサクラは皆無だ。

売春や薬物などのキーワードは禁止ワードとしてシステムに登録してあるから、使うことすらできない。

年齢確認を厳重に行っているため、未成年は登録すらできないので危険な目に遭うことを心配する必要も無い。

つまり、ハッピーメールを使っても自分が被害者になる事はない環境が整っているから安全なのだ。

以下の記事ではハッピーメールに潜む業者に騙されない知識を伝えているので、参考にして欲しい。

happyagyusiya_00絶対騙されない!私がハッピーメールの業者を9割の確率で見破る方法とは?
ハッピーメールには残念ながら業者が潜んでいる。業者とは風俗店が派遣している女性や、個人的に金銭の援助をして欲しい女の子のことを指す。サクラとは違う。サクラは...

③「マナー違反する利用者は強制退会!」で一般ユーザーを保護している

「ハッピーメールにはマナーに悪い利用者はいないのかな?」「サイト内で叩かれたり、誹謗中傷されたりしない?」

ハッピーメールで「出会いを探してみようかな?」と迷っている人なら、このような疑問が浮かんでくるだろう。

ハッピーメールが安全である理由のつ3目は【マナー違反や利用規約に反する行為をしたユーザーは強制退会させてくれること】だ。

私はサイト内が節度も頻度も無いユーザーで溢れ、いつも荒れている出会い系サイトを山ほど見てきた。

他人を不快にさせる書き込みやメールをしても罰することすらしない出会い系サイトもたくさん知っている。

危険なサイトは利用者のことなど守ってくれない。

ハッピーメールは相手に嫌な想をさせる利用者や、ルールを守らないユーザーを強制的に退会させ、アカウントを二度と取れないような罰則を与えてくれる

「割り切りで会いませんか?」「1万くれたらエッチしてもいいよ」という金銭絡みの誘いをするユーザーは利用を即停止させられる。

関わりたくない相手は拒否設定もできるから、サイト内で一切関わることもない。

特に悪質だと判断されたユーザーは強制的に退会させられ、再登録は2度とできないよう厳罰な処分が下される。

悪質ユーザーは根こそぎ排除してくれるから、ハッピーメールは安心して出会いを探すことに集中できる環境が整っているのだ。

ハッピーメールでトラブルに巻き込まれない秘訣

「サイト内で相手とトラブルになったりしないかな?」「嫌な思いをしたり、事件に巻き込まれる心配はないの?」

ハッピーメールは出会い系サイトだから、こんな心配や不安を持つことは普通だ。

結論を言えば「自ら利用規約に違反した使い方をしたり、相手を攻撃・威嚇するような行為をしなければトラブルに巻き込まれる心配は全くない」と伝えておこう。

具体的に【他人を誹謗中傷しないこと】【出会い以外の目的使わない事】さえ守れば、何の問題も無い。

①他人を誹謗中傷しないこと

「いつまでも会ってくれないから文句を言ってやる!」「この人のつぶやき、気に食わないからクレームを入れよう」

サイト内で自分から相手に対して攻撃的な発言や誹謗中傷をすれば、恨まれたりしてトラブルに発展する可能性は高い。

これはハッピーメールの世界に限らず、現実社会にも当てはまるような当然のことだ。

相手にメールで嫌がらせをしたり、しつこく誘い続けるなどの行為はトラブルの原因になる。

ハッピーメールを利用しする時に自分から相手を攻撃したり、悪意ある対応さえしなければトラブルになるケースは99%ない。

マナーの悪い利用者やトラブルばかり起こすユーザーは利用停止を受けているのだから、使うことはできない。

つまりハッピーメールを継続的に使っている利用者は、運営側から「この人はトラブルメーカーではない」と認識されているユーザーなのだ。

あなたが自分から他の利用者に不快な思いをさせる行動をしなければ、ハッピーメールでトラブルに巻き込まれることはない。

②出会い以外の目的使わない事

「セフレになるから毎回お金ちょうだい」「こっちのサイトのほうが出会えるから登録してよ!」

ハッピーメールのサイト内で金銭目的や他サイトへの誘導のような出会い以外の目的で使うことは危険だ。

割り切りや援助目的、詐欺や騙す行為を目的にハッピーメールを使えば、言うまでも無くトラブルに発展するだろう。

他人を誹謗中した場合はユーザーとのトラブルになるが、出会い以外の目的で使えば運営会社や警察とトラブルになる。

ハッピーメールは出会いの場なので、それ以外の目的でのサイト利用は法に反する。よって、大きなトラブルに発展する可能性は非常に高い。

ハッピーメールを利用する際、出会いを目的とした【出会いの場】としてきちんと利用していればトラブルになる事はない。

自分から犯罪に手を染めるような行為をすれば、当たり前に厳しく罰せられて当然だろう。

ハッピーメールを「危険!」と感じるなら出会い系は諦めよう

「ハッピーメールが安全と言われてもまだまだ不安だな」「でもやっぱり危険なサイトかもしれない」

これでもまだ「ハッピーメールは危険だ!」と感じているなら、申し訳ないが出会い系サイトを使うことを諦めて欲しい。

キツい言葉に聞こえるかもしれないけど、私の本音だ。

ハッピーメールほど安全に気を配った出会い系サイトを見つけることは、目をつぶって針穴に糸を通すくらい難しい。

そのくらい【安心して使える本当に安全な出会い系サイト】の数が少ないからである。

業界でもトップクラスのセキュリティを持つハッピーメールを「危険」と感じてしまうのなら、ハッキリ言って他に安心して使える出会い系サイトはない。

だから出会い系サイトに登録することは諦めるのが賢明だと思う。

「もう少しだけハッピーメールを詳しく知りたいな」という人は以下の記事を読むといいだろう。

happy_00私が「ハッピーメールは優良だ」と言い切れる理由
ハッピーメールは世間から特に【優良】と評価されている出会い系サイトだ。また、ハッピーメールはまだインターネットが世間に広まっていない時代からネットを通して人...

関連記事